2014年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« はじめまして | トップページ | オランダ語挫折編 »

2011年6月 6日 (月)

きっかけ

以前からブログはやってみたいとは思っていたのですが、いざ始めようとしても大してネタもないので躊躇していました。

そんななかある方に自分の海外在住経験談に興味があるといっていただけたのでこのブログ開設のきっかけとなった海外でのバイクに関する話を最初にアップすることにします。

今後このブログに書く海外の経験談はすべて自分が20年ほど前に体験した内容となりますので現状とは異なることがあるかもしれません。

とあるサイトに書き込んで興味を持っていただいた第1話です。

今から20年ほど前の話です。

当時勤務していた会社で海外勤務の辞令を受けて外国に赴任してたことがあるんです。
場所は東南アジア半年→アメリカ2か月→日本2か月→オランダ1年→東南アジア3年と転々とさせられました。

CBを乗り回していたのはオランダ時代です。

オランダ赴任時に3年間は居住する予定だったのでまず車(BMWの3シリーズ)を買いました。
(ヨーロッパでBMの3は日本でいうとカローラクラスの大衆車です)

そして現地の生活に慣れるとすぐにCB購入計画を実行!

もううれしくてうれしくて天気が良ければCBで通勤
休みの日は隣の国までツーリングなんていう優雅なバイクライフを満喫してました。

ドイツ、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグあたりは国境といっても入国審査があるわけでもなく時速100Kmでぶーんと通過できるんですよ!

フランスは一応、入国管理みたいなのがありましたが100%パスポートチェックをしているわけではなかったと思います。
(昔の話なんで今はどうなってるのかわかりません)
それからフランスはすごく遠かったのでバイクで行ったことはなかったです。


余談ですが、ツーリングから数日後、自宅にベルギーの警察からスピード違反の罰金払込み用紙が届いたなんてこともありました(恥)
全部フランス語で書かれていて解読不能(なんとなく察しはつきましたが)
会社に持っていきフランス語が読める人に訳してもらって罰金払込み用紙であることが確定 orz


当時の仕事は大変でしたが、オランダは先進国なので生活に不便はなく
日本では乗ることのできない大型バイクやドイツ車に乗れて望郷の念などこれっぽちも感じない快適な日々を送ってました。

しかーし、1年位経ったある日、会社の事情で東南アジアへ転勤を命ぜられてCB900満喫ライフは終わりを遂げることに...

「3年間転勤はないという前提で車も買ったのに」とだだをこねたところ車は会社が妥当な価格で買い取ってくれましたが、
バイクは自己責任で処分せざるを得ず、現地のバイク仲間に安く譲ってきました。

その後3年ほど東南アジアに居住し合計4年半くらいの外国生活を終えて帰国

といった感じです。

エリートサラリーマン風を装って書きましたが、今はパチとボウリングが趣味のフツーのおっさんです(^^)

« はじめまして | トップページ | オランダ語挫折編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502014/51872012

この記事へのトラックバック一覧です: きっかけ:

« はじめまして | トップページ | オランダ語挫折編 »