2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« きっかけ | トップページ | ヨーロッパ諸国漫遊モード »

2011年6月 6日 (月)

オランダ語挫折編

ある程度英語が話せるようになってオランダへ赴任しましたので、会社の中ではそれほど言葉で困ることはありませんでした。

オランダの公用語はオランダ語ですが、自分が住んでいた地域の住民のほとんどはドイツ語と英語も話せたと思います。
なかにはフランス語も話せる達人もいました。

英語が半年でなんとかなったので3年もオランダにいるからにはオランダ語もマスターしようと試みますが、全然思うように上達しません orz

原因はズバリ勉強不足です。
英語は話せないと何にもできなかったので切羽詰っていたというか本当に必死こいて勉強しました。
英語がある程度できるようになってしまったことで何事も英語でやり過ごせてしまいます。

親しい友人ができて家に遊びに行ったり、一緒にツーリングに行ったりもしましたが、彼らはほぼマルチリンガルなのでわざわざ伝わらない言語を使うよりも英語を使うのは当然のことです。
その場に自分がいると気をつかってオランダ人同士でも英語で会話してくれたりもしました。

それから、学生時代に英語が苦手科目だったとはいえ多少の基礎があるのとないのでは全く違いました。

結局、オランダ語に関しては言いたいことは片言で言えるがヒアリングは全然ダメ
そうこうしているうちに転勤が決まり、オランダ語習得はあきらめることになります。

« きっかけ | トップページ | ヨーロッパ諸国漫遊モード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502014/51872184

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ語挫折編:

« きっかけ | トップページ | ヨーロッパ諸国漫遊モード »